WordPressでの消費税8%変更対応

2014年4月1日に消費税率が変更する際、WordPressで作ったサイトの価格表記を変更する必要がありました。
要件としては、下記のような感じです。

・4月1日以降は既にカスタムフィールドに入力してある5%の税込価格を8%に変更したい。
・5%の税込価格と本体価格はカスタムフィールドに入力してある。

それが4月1日 00:00:00 に適用されるようにしたものが下記のコードです。
4月1日以降は、本体価格に対し消費税8%を足したものを表示させ、3月31日以前は5%の税込価格が表示されるようにします。
一応動くには動くんだけど、これでいいのだろうか。。

<?php
$tax_price8 = str_replace(",", "", get_post_meta($post->ID, 'base_price', true)) *1.08; //本体価格からカンマを除いて消費税を加える
$price = get_post_meta($post->ID, 'price', true); //5%の税込価格

if(date_i18n(YmdHis) >= "20140401000000"){ //年月日時分秒
	echo '本体価格+8%税:' . number_format($tax_price8);
}
else {
	echo '5%税込み価格:' . $price;
}
?>

ちなみに、WordPressのdate関数は時間が9時間ずれてしまう現象があり、正確な時間を表示するには下記のようにwp-settings.phpファイルをいじる必要がある。
ただ、あまり設定ファイルをいじるのは好ましくないので、date_i18n関数を使うことが一番手っ取り早そう。

■wp-settings.php

// WordPress calculates offsets from UTC.
date_default_timezone_set( 'UTC+9' );

RELATED POSTS